icatch

クィーンズタウン~テカポ~クライストチャーチ

マウントクック、テカポ湖を観光しながらクライストチャーチ~クイーンズタウンを楽しむコース。テカポで延泊をし、さらなる夜の星空観測可能です。

NZ

クライストチャーチ→クィーンズタウンの行程も可能です。

現地発着パッケージ

ご出発日、人数によりアレンジいたします。お問合せ下さい。

1 クィーンズタウン空港着。係員が出迎え混乗車でホテルへ。
<クィーンズタウン泊>
2 終日 終日フリー。<クィーンズタウン泊>
3

午後
朝、定期観光バスでMt.クックへ。
Mt.クック到着後、各自ランチ。
定期観光バスで、テカポ湖へ。<テカポ泊>
4 午前中、ホテルチェックアウト。午後のバス出発までフリー。
定期観光バスでクライストチャーチへ。

マウントクックでは昼食時間+自由時間がございます。※昼食は各自おとりください。又、ご希望に応じてレストランのバイキング形式のご予約も承ります。
上記行程に①マウントクック1泊、②テカポ+1泊を追加して手配することも可能です。

現地パッケージに含まれるもの 費用に含まれないもの
1.宿泊代(スタンダードクラス、2名1部屋)
2.1日目空港→ホテル混乗車とアシスト代
3.クイーンズタウン→テカポ→クライストチャーチへの定期観光バス代
1.航空券代
2.各国出入国諸税・空港使用料等
3.食事代、チップ等の個人的費用
2015年10月1日~2016年3月31日 おひとり様@¥52,000
クイーンズタウン:ブルーピークロッジクィーンズタウン テカポ:ゴッドレイ・リゾートテカポ

インフォメーション

クィーンズタウン

「女王が住むに相応しい」程美しい景観であることから、名前が付けられた街”クィーンズ・タウン”、美しいワカティプ湖畔に広がるNZの有数のリゾート地ですです。クィーンズタウン滞在中の過ごし方などはこちらから

マウントクック(Mt.Cook)

標高 3,754m、ニュージーランドで最も高い山です。高さは富士山(3,776m)とほぼ同じです。自然の美しさが、世界中の登山家、観光客を惹きつけます。日中でも気温差があるので、重ね着がお勧めです。

NZ

マウントクック・ウオーキング

ビレッジ周辺に手軽に楽しめる10分程度の散歩コースから、半日のハイキングコースまで様々なルートが整備されています。

①タスマン氷河&ブルーレイク展望台

ハーミテージホテルからタスマンバレー駐車場まで車で約15分。駐車場からタスマン氷河展望台まで片道約20分。途中、階段状の急な坂道もありますが、家族連れにも人気のあるコースです。

案内板

②タスマン氷河湖

冬は氷で覆われます。

③フッカー・バレー

ハーミテージホテル→ミューラー氷河湖展望台まで片道約1時間、第2吊橋まで1時間30分、フッカー氷河湖まで約2時間15分(約4.8Km)。山の谷間を進み、2つの吊り橋を越えてフッカー湖まで行けば、湖に浮かぶ氷山やフッカー氷河、前方にそびえ立つマウントクックの雄大な景観を楽しめます。

④ケア・ポイント

ハーミテージホテル→ケアポイント展望台まで片道約1時間(コースの入り口まで片道30分)、約3.2Km。最後に少し傾斜のあり。

⑤ガバナーズ・ウォーク

ハーミテイジ・ホテル正面から右へ進み、原生林を歩き森林浴を楽しめる。く

⑥グレンコー

ハーミテージホテルから往復約30分。ホテルの裏手から左側の斜面を登ります。

⑦ボーウェン・ブッシュ・ウォーク

散歩道

ビレッジ内の森を10分程度歩く散歩道。(写真参考)

⑧レッド・ターンズ

ハーミテージホテルからレッド・ターン(小さな沼)まで往復約2時間30分。

⑨セアリー・ターンズ

ハーミテイジ・ホテルから往復約4~5時間(コースの入り口まで片道30分)。体力のある方向き。後半は急な登り坂、岩場があります。11月中旬~3月がお勧めの時期。この時期以外は残雪があったり、雪で覆われていたり、凍結している事もあります。

マウントクック平均気温と降雨日数

- 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
平均最高気温 11.6℃ 14 16.2 18.2 20.3 20.8 17.9 14.5 10.8 7.3 6.4 8.4
平均最低気温 1.6℃ 3.7 5.4 7.3 8.9 8.9 7 4.2 1.4 -1.3 -2.1 -0.9
平均降雨日数 14日 16 14 15 12 10 13 13 13 13 13 14

ウォーキングを計画する際に・・

山歩きに適した時期は10月~4月。6月~9月は積雪や凍結している事があります。ミューラー・ハットのルートは1月位まで雪が残る事もあります。
花 夏は日差しが強いので帽子、サンブラス、日焼け止め、十分な水分を用意しましょう。夏季でも吹き下ろす風は冷たいので、ウィンドブレーカーなどをご持参下さい。強風の日は谷間のつり橋が揺れる事もございます。
マウントクックリリーなどの高原植物の花が見られるのは11月ぐらいから1月下旬まで。マウントクックリリーは村の中で時期には咲いている場所もあります。
マウントクック周辺は比較的雨が多く、又、1日の中で頂上まで見える時間も変動的です。ウォーキングを計画する場合は日程に余裕をもってプランを立てましょう。

テカポ湖

テカポ

マウントクックから約99km・約1時間30分という距離で、晴天率が高く、世界一と言われている星空が有名な美しいリゾート。南半球でしか見ることの出来ない星を観測する事が出来ます。夕焼け、朝焼けも素敵な静かな街です。テカポ湖畔の教会と南十字星を写真に撮りたい旅行者が多くこの地を訪れています。クイーンズタウンから258km・約3時間15分。クライストチャーチから226km・3時間20分。

星空観測

星空

北半球在住者には憧れの南十字星(サザンクロス・Southern Cross)
星空観測の最適な場所とされているのには理由があります。
①一年を通して快晴の夜が多い
②周りに高い山もない
③空気の澄んだ高原にある
④人工的な明かりが少ない
⑤テカポの空気が乾燥してい空が澄んでいる事。テカポはサザンアルプスの東側に位置し、西側から吹く湿気を含んだ風はアルプスで雪や雨を降らし、山脈の東側は乾燥した空気が流れ込みます。テカポは湿度が低く、澄み切った空が広がるのです。
⑥人口が少なく、周辺に大きな町が少なので人工的な光が少ない
現在、テカポの町のでは美しい星空を世界遺産登録する為に、
*街灯が空ではなく道路側を照らすように設計
*住民が夜は窓のカーテンを閉め、家の光が外に漏れないよう協力
その他様々な努力で美しい星空を守っています。
テカポとマウントクックエリアを含む4300平方Kmエリアは星空保護区に認定されました。現在、世界で星空保護区に認定されているのは4か所。世界でも類まれな星空をぜひお楽しみください。
*スターウォッチングツアーに参加するもよし、満天の星空が広がる静かな町、テカポでは星空ツアーに参加しなくても夜空の撮影、鑑賞は楽しめます。(夏でも暖かい服装をご用意してお出かけ下さい、天候により星空が見えにくいなどご心配の方は延泊をお勧めしております)

マウントジョン天文台

湖の西側、標高1,031mの頂上に位置する天文台。肉眼・大型望遠鏡の両方で天体観測が楽しめます。

コーワンズヒル天文台

テカポ中心部から車で約13分、北西約9.5kmに標高760mの丘に位置する天文台。

善き羊飼いの教会

湖畔の小さな石造りの教会は1935年にヨーロッパから来た開拓民によって建てられたもの。教会の中に小さな祭壇があり、ガラス越しにテカポ湖とサザンアルプスを見ることが出来ます。小さな空間ながら神聖な気持ちになるでしょう。