カンガルー島ツアー|野生動物のパラダイス

カンガルー島

アデレードとカンガルー島

奇岩の地層と野生動物の島

カンガルー島

開発や外来種の影響を受けない独自の動物や植物の宝庫。オーストラリアのガラパゴスと呼ばれています。海岸ではアシカやオットセイ、イルカ、クジラ、フェアリー・ペンギンたちと、森や草原ではカンガルーやワラビー、ハリモグラ、コアラたちと出会う。岩・小石・砂・火山灰・動植物の死がいなどが順番に堆積してきた地層は、岩石や地層が土壌や植生などにおおわれないで,直接地表に現れた景勝地も見逃せません。2019年後半~2020年前半にオーストラリア南部の山火事・ブッシュファイヤーで大きな被害のあったカンガルー島。2022年現在、島には「Regeneration area・再生エリア」の看板もありますが、植物は再生し確実に復活してきています。
*オーストラリア国内でコアラ抱っこの写真撮影OKなのはクイーンズランド州、南オーストラリア州、西オーストラリア州の3州のみ<写真提供:オーストラリア政府観光局>

シールベイ自然保護公園

オーストラリア・アシカ

希少種のオーストラリア・アシカが約500頭生息するコロニーがある自然保護区。レンジャーと一緒に海辺で寝そべって休んでいるアシカに近付いたり・・1800年代前半はアシカの皮や脂が輸出で高値売買で大量捕獲され、絶滅の危機でした。オーストラリア本土から離れたこの地は隔絶されていた為に命を繋ぐことができたのです

リマーカブルロック

奇岩

フリンダースチェイス国立公園内のリマーカブル・ロック島随一の絶景スポット。南極からの風や波による風化で作られた花崗岩の奇岩、砕ける波を見下ろす印象的な崖と壮大な海。。何千年もの間、風や雨、波の浸食を受けてできた岩に大自然の不思議な力、地球が作る壮大なスケールの自然を見渡せます

カンガルー島ワイルドライフ公園

島の西端、野生コアラが人気の自然公園。ケリーヒルケイブス保護公園とフリンダースチェイス国立公園の間に位置し、2020年1月の大規模な山火事で被害を受け現在も復旧中。休止されていた園内ツアーも2020年7月から再開。コアラ、カンガルー、タンマーワラビー、ポッサム、エキドナス、ローゼンバーグゴアナ、ブッシュストーンカーリューなどが公園内に生息。また、ブルーレン、スカーレットロビン、ロリキート、クリムゾンロゼラス、ブラックコカトー、スクラブレン、ブッシュストーンカーロー、クレセントハニーイーター、バンドプロバー、ケープバレンギースなど、バードウォッチャーの楽園でもある

クリフォーズ・ハニー・ファーム

蜜蜂でも珍しいリグリア蜂などの養蜂とはちみつ製品を販売。毎日10時よりガイドツアーで養蜂設備、蜂蜜抽出機などを見学、蜂蜜テイスティングが可能です

エミュ・リッジ・ユーカリ

先住民が傷を癒すのに葉を使用していたといわれるユーカリ(Eucalyptus)。100%純粋オーストラリア産ユーカリオイル(純粋なエッセンシャルオイル)を中心に製造・販売する家族経営のお店。ユーカリ・オイルの他、エミュ・オイル、ティーツリー・オイルなども販売

旅のモデルコース

2022年11月現在の航空機やツアーバスの運行状況を元に作成しております。コロナ感染症の収束状況などによりスケジュール変更の可能性もございます

1日目 夜:日本から空路シドニーへ・・・<機中泊>
2日目 朝:シドニー着後、入国手続き。乗り継いで南オーストラリア州の州都・アデレードへ<アデレード泊>
3日目 カンガルー島1拍2日ツアー(英語)に参加
*歩きやすい靴でご参加下さい<カンガルー島泊>
4日目 夜:アデレード着
<アデレード泊>
5日目 午前:アデレード空港からシドニーへ
乗り継いで日本へ
<機中泊>
8日目 日本着後、帰宅の途へ

弊社ツアーは安心してご旅行して頂ける体制を心がけております。緊急時には現地提携会社で日本語による電話サポートもございます