icatch

エスパスキリー

オリンピック会場(1992年アルベールビル)のバルディゼールとティーニュの2つを合わせた総称が「エスパスキリー」。いくつもの山々に広がるコース、1000ヘクタールもの広大なゲレンデと、ヨーロッパ最大級のオフピステ。ティーニュとは登山電車やリフトを乗り継いでアクセスも良いです。

シャモニー・ゲレンデマップ

リフト・ゴンドラ数/89基、コース総延長/400Km、最大標高差1900m、初級20%、中級60%、上級20%

整備された長い中斜面が多く続き、快適なクルージングが楽しい!


現地発着パッケージ

ご出発日、人数によりアレンジいたします。お問合せ下さい。

1 土曜日 ジュネーブ着。定期バス(12月下旬から運行予定)又は専用車でバルディゼール又はティーニュへ。*到着時間により空港近くのホテル泊の場合もございます
<バルディゼール又はティーニュ泊>
2~6 日曜日|
木曜日
終日 朝食:ホテル
終日、スキー&スノーボード
<バルディゼール又はティーニュ泊>
7 金曜日 定期バスでジュネーブ空港へ。*ご出発時間によりジュネーブ空港近くのホテル泊の場合もございます

弊社現地ツアーにご参加中、滞在先で予期せぬ緊急事態が発生した場合は、フランス国内・日本語サポートがございます。

インフォメーション

1968年グルノーブルオリンピックで3種目(滑降、回転、大回転)全てで優勝したフランススキー界の英雄ジャン・クロード・キリーが育った地。

  • バルディゼール(Val d'lser)
  • コース数126本、オフピステはその10倍以上!豊富な斜面と積雪、無限に広がるオフピステは世界中のスキーヤーを魅了しています。向かって左側のピッサイヤ氷河のエリアは、初級、中級でも一部を除き楽しめます。街からベルヴァルドに当たる朝日は息を呑むほどの美しさです。

  • ティーニュ(Tignes)
  • 365日氷河があり、世界中からスキーヤーが集まりキャンプも行われます。すり鉢状の近代的に作られたスキ-場で、どこからでもベ-スタウンに滑り込めます。街からフニバル(地下電車)で約6分、標高差1Kmのグラン・モット氷河へ。人気コ-ス、グランモット氷河のバ-ンは広大、初級者から上級者まで満足です。さらにケーブルカーでグランモットの山頂3456mからはフランスアルプスの山々を一望できます。ベースタウンは標高2100m。

  • オフピステ(Offpiste)
  • ヨーロッパ最大級のオフピステ。バルディゼールの氷河エリアから1Km程トラバースすると、上級者向けのオフピステ。初心者はラ・ダイユのエリアへ。すり鉢状に広がっていて緩やかな斜度が多く、コースは短いがその分確実に本数が稼げる。
    ティーニュ側にはコル・デ・ヴェから40度近い斜度を滑る上級者向けコース、初級者はティーニュ登山電車を下り左手コースで緩やかなコースが麓まで続くオフピステが楽しめます。

ヴァルディゼール フォルネ地区
バルディゼールの左のエリア、街からシャトルバスで約5分、ケーブルカーとゴンドラを乗継ぐとピッサイア氷河下のエリアへ到着。
ソレイズ地区
街からソレイズ・エクスプレス、又はケーブルでアクセス可能。
ラ・ダイユ
バルディゼールの街からシャトルバス⇒ブニバル(地下電車)⇒ベルバードゥへ。名物コ-スが集まっているエリア。オリンピック・ダウンヒルコ-スは最大斜度63度、街まで2903m、上級者限定コースです。
O・Kコースはワールドカップのコース。当地出身アンリ・オレイエとジャン・クロード・キリーのイニシャルが名前の由来。
ベルバードウはバルディゼールとティーニュの連絡口です。
....↑グランモット氷河エリアは夏でもスキーができ、快晴ならモンブランも見える。ティーニュの街まで滑りるDoubleMコースは4kmのロングラン・コース。

北側の端プレビエールからゴンドラ+リフトでエギュイ・ペルセへ。針(エギュイ)の穴という意味で、穴のあいた岩はカメラ・ポイントです。

細長い街のバルディゼール、ラダイユからレフォルネまでは無料バスの運行有り。スキー靴で乗車可。

アクセス

地図

ヴァルディゼール:ジュネーブ空港から約180km・バスで約3時間半
ティーニュ: ジュネーブ空港から約165km
*ジュネーブ空港からのバスは例年12月下旬から運用予定

公共交通機関を利用の場合
リヨン空港→リヨン駅→ブール・サン・モーリス(Bourg St.Maurice)駅→バスでヴァルディゼール

公式サイト

ヴァルディゼールhttp://www.valdisere.com/
ティーニュhttp://www.tignes.net/
現在の天気http://www.valdinet.com/