イタリアスキー&スノーボードツアー・コルチナダンペッツオ滞在

ドロミテ

2026年冬季オリンピックがコルチナダンペッツオとミラノの共催開催

赤い岩肌の山々に囲まれた美しい街・コルチナダンペッツォ滞在

弊社ツアーにご参加中に予期せぬ緊急事態が発生した場合は、現地で日本語サポートがございます

コルチナ滞在

街

イタリア北東部のドロミテ山塊”スーパードロミテ”、中心となるコルチナの街は標高1,225m。メインストリートにはエレガントなブティック、イタリアンファッションや、伝統ある手工芸品などのお店が並ぶ高級リゾート。洒落たワイン・バーやカフェ、美味しいイタリアン・レストランや地元料理をご堪能下さい。産地が近いプロセッコ(辛口のスパークリング・ワイン)は食前酒として最適です
アクセス:ベニス空港から約170Km、車で約2時間

旅のモデルコース

2023年1月現在の航空機や鉄道の運行状況を元に作成しております。コロナ感染症の収束状況などによりスケジュール変更の可能性もございます。又、観光などをプラスした宿泊に変更等、アレンジも致します
2022-3年の料金はお問い合わせ下さい

1日目 夜:トルコ航空でイスタンブールへ約12時間50分
<機中泊>
2日目 朝:イスタンブール着、ご自身でお乗り継ぎベニス空港へ
ベニス空港着後、シャトルバスでコルチナへ<コルチナ泊>
3日目

6日目
4日間、スキーやスノーボードでお楽しみ下さい
<コルチナ泊>
7日目 朝:シャトルバスでベニス空港へ。トルコ航空でイスタンブール空港へ<機中泊>
8日目 イスタンブールから空路約11時間50分で羽田へ。日本着後、入国手続き

弊社ツアーは安心してご旅行して頂ける体制を心がけております。緊急時には現地提携会社で日本語による電話サポートもございます

ゲレンデ情報

ゲレンデマップ

すり鉢状に5つのエリアがあり、共通スキーパスでスキー場までのバスとリフトを自由に行き来できます。冬季オリンピックやワールドカップの開催地としても有名で、比較的に晴天率が高いことも人気のひとつ
リフト・ゴンドラ数/51基(ドロミテエリア全体で450基)、コース総延長/140Km(ドロミテエリア全体で1220Km)

公式サイト:ドロミテ公式HP:http://www.dolomiti.org/

ファロリア~トンディ(Faloria~Tondi)

コルチナ

街の南側に位置しアクセスも簡単。バスターミナル近くのゴンドラを2本乗り継ぐとスキーエリア。隣のエリア「クリスタッロ」と合わせて足慣らし・・・。エリアに上がると北斜面、雪が降った後は気持ちよく滑る事ができる。このエリアはボトムでも 2000mを越えていて崖の上の乗っているような感じ。昼間は街からほとんど見えず夜にリフトの光で位置が確認できる位です

クリスタッロ(Cristallo)

ピステマップ

街からアクセス方法は2つ。①ファローリア→リオジェーレ→道路を渡って入る。②街からバスで約15分(本数は少なめ)でリオジェーレまで上がる方法
中腹の少し横にドンバコース(ピスタ・デ・トンバ)があります。イタリアの選手Alberto Tomba(アルベルト・トンバ/カルガリーオリンピックで2つの金メダルを獲得)が子供時代から現役引退までホームゲレンデのしていました。トップに上がるとシルベスター・スタローン主演の映画「クリフハンガー」のロケ地、コース両側を岩壁に挟まれている迫力ある景色、岩肌むき出しのごつごつした山塊が大迫力です。縦に細長いスキー場でロングランが楽しめます

トファーナ(Tofana)&ラバレス(Ra valles)

ゲレンデマップ

街から見て北西、エリア最高峰のトファーナ(3243m)があり、エリアで一番広い。毎年1月に滑降のワールドカップが開催される。トニーザーラがアルペン3冠し、猪谷千春がアルペン回転競技で銀をとった1956年・冬季オリンピックのアルペンスキー競技の開催地でもある

チンクエトーリ(Cinque Torri)

ゲレンデマップ

「5つの塔」という意味。巨人の歯のような形の岩がニョッキリ五つ並んでいるところからきている。街からもよく見えるコルティナのシンボル的な巨大な岩の横にあるエリア。正面にトファーナ、ラガッツォーイなどの山々が間近に迫る景観は圧倒的。街からチンクエトーリもしくはパッソファルツァレーゴ行きバスで約15分

ラガッツーオイ(Lagazuoi)

ゲレンデマップ

街からパッソファルツァレーゴ(パッソ=峠の意)行きのバスで約20分。コルティナ・エリアと隣のアルタバディア・エリアの境に位置する。ロープウェイを上がったラガッツオーイは「クリフハンガー」のロケ地。標高2800mの展望台からの景色は絶景、空気の澄んでいる日にはドロミテ・エリアのほぼ全景を見渡せる

ドロミテ・スーパースキー・セラロンダ

セラ山

迫りくる岩壁を見ながらリフトやゴンドラを乗り、滑って、乗って・・・。ドロミテのほぼ中央にあるセラ山の周り1日かけて滑るハイライト。回る方向によってオレンジ(時計回り)とグリーンがあり1周約40km。麓には幾つかの出発点がありスタートすれば1周して元の場所へ

アルタバディア(Altabadia)

ドロミテ

ドロミテの中心アルタバディア地区、リフトの無い絶景の谷を氷柱を横に見ながら滑り降ります。路線バスとケーブルでラガツォイへ、滑走開始です。長くて雄大、快適なピステを滑り、最後の1Kmは馬車の紐につかまって平らなところを滑り、アルタバディア(Alta Badia)のゲレンデへ入ります。スキー後はアルタメンタローラ→パッソファルツァレーゴ→コルチナへ戻ります

写真提供:イタリア政府観光局、ツーリズムコルチナダンペッツオ