icatch

カナダーシアター・プロジェクト

建国150年を経て益々魅力的な国、カナダ。観光局WEB「カナダ・シアター」で従来のツアーとひと味ちがう、カナダの建国と開拓の歴史、文化的には英語圏、フランス語圏、野生動物などをご紹介しております。弊社でもカナダ・スペシャリストがテーマのある旅をご案内致します!

大陸横断鉄道スキーナ号で行くカナディアンロッキーの旅|移動する

ドラムヘラー

スキーナー号の車窓から見える美しい景色、時間をかけて近づくカナディアンロッキーの迫力ある山々に心を奪われる鉄道の旅。
プリンス・ジョージから出発しスキーナ川沿いを進み、クライマックスはロッキー最高峰・ロブソン山、約8時間半の旅も飽きず車窓を楽しみながらジャスパーに到着します。約4時間後のマクブライト駅で約10分の停車、駅はお土産やさんや小さなカフェなどもあります。荷物や資源などを運ぶ貨物列車も通る線路、貨物は編成と積み荷次第で予定がずれてる事もしばしば、それに合わせて列車が遅れる事も・・しかし、ゆったり流れる旅の速度に心もゆったりとしてくるようです。
ツアーリングクラス(2016年は6月下旬から9月下旬)にはラウンジ・カーが連結されており、大きな窓からの景色をお楽しみいただけます。又、ラウンジ・カーにBOXミール(お弁当)のご用意がございますので、自由な時間に食事をお楽しみいただけます。通年はエコノミークラス(普通席)のご利用となります。

ツアーハイライト

*画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

プリンス・ジョージでは日本人経営の地ビールで旅の始まりを(写真:Pacific Western Brewing Co) 木材加工業などが盛んな街。北米で一番高い木造ビル、ウッド・イノベーション・センター(WIDC) 窓の大きいパノラマカーから山並みが良く見れます(夏季のみ連結、運航日注意)
夏の日没は遅く、夕日があたってピンク色に染まる山間の街、ジャスパー 氷河の融けた水の色が独特、マリーン湖で乗船しながらスピリット アイランドへ(写真:Brewster) どこを見ても絵になるロッキーの景色を堪能しながらバンフへ(写真:Brewster)

ツアー日程

日程 エリア スケジュール 食事
1日目 プリンスジョージ

日本~バンクーバー~プリンスジョージ着
材木で発展してきた街、北米で一番高い木造ビル、地ビールなどをご自身で散策
<プリンスジョージ泊>

朝: ×
昼: ×
夜: ×
2日目 スキーナ号

朝:プリンスジョージ発~ジャスパーへ。車窓からマウンド・ロブソン(ロッキー最高峰)、スキーナ川などの景色を楽しみながら、鉄道でジャスパーへ。夕方、到着
<ジャスパー泊>

朝: ×
昼: ×
夜: ×
3日目 ジャスパー

終日、定期観光バス(英語)でマリーン湖へ。マリーン渓谷、メディスン湖をめぐり、神秘の美しさを誇る氷河湖・マリーン湖で遊覧船に乗船し、スピリット アイランドをめぐります
<ジャスパー泊>

朝: ×
昼: ×
夜: ×
4日目 バンフ

終日、カナディアンロッキー観光
雪上車の乗車したり、スカイウォークを体験します
<バンフ泊>

朝: ×
昼: ×
夜: ×
5日目

バンフ~カルガリー空港へ
バンクーバー経由、日本へ
<機中泊>

朝: ×
昼: ×
夜: ×
6日目

日本着

朝: ×
昼: ×
夜: ×

設定日:毎週 日・水・金曜日出発
手配旅行の為ご要望に応じてお見積りいたします。延泊などのアレンジも可能です。お気軽にご相談ください。