icatch

シャモニー

ヨーロッパ最高峰・モンブラン(4810m)麓の街、5つのゲレンデが街を取り囲みます。エギュイーユ・デュ・ミディ(3842m)はロープウェイとエレベーターで登ることができます。フランス、スイス、イタリアをまたぐヨーロッパアルプスのパノラマは息を呑むほどの美しさ、1924年(大正13年)開催の記念すべき第1回冬季オリンピック大会会場です

シャモニー谷・入口にあるワールドカップ滑降コースで有名なレ・ズーシュ、谷の北側の赤い針峰群にあ るブレヴァン/フレジェール、南のモンブラン山群側にあるロニオン/グランモンテと、谷奥のスイス国境に隣接するドメイン・ドゥ・バルム(ル・トゥール/ヴァロシン)と、大きく分けて4つのエリアに広がるスキー場に囲まれた世界有数のスキーリゾートです。

2015年5月、モンブラン(モンテ・ビアンコ)の麓クールマユールから、標高3466m・エルブロンネル展望台への新ロープウェイ(SKYWAY Monte Bianco)が運転を開始しました。時刻表・料金の詳細他、情報はホームページからwww.montebianco.com

現地発着パッケージ

ご出発日、人数によりアレンジいたします。お問合せ下さい。

1 土曜 ジュネーブ着
専用車でシャモニーへ
<シャモニー泊>
2~6 日曜

木曜
終日 朝食:ホテル
終日、スキー&スノーボード。
<シャモニー泊>
7 金曜 専用車でジュネーブ空港へ

弊社現地ツアーにご参加中、滞在先で予期せぬ緊急事態が発生した場合は、フランス国内・日本語サポートがございます。

インフォメーション

ピステ

2つのタイプのリフト券があります。

シャモニーパス

緑色の枠内・シャモニー3つのゲレンデ。ブレバン・フレジェール、トゥール、グラン・モンテ(中盤の駅~TOPまで行くリフトは8ユーロ(1日)が別途必要です。
パス購入者はシャモニー・バスは無料(電車は有料)

ブレヴァン&フレジェール(Le Brevent&La Flegere)

ピステ

街から歩いて行くこともできる日当たりの良いエリア。ブレヴァンはモンブランを正面に眺め、すべてのスキーヤーに適した斜面が選べます。上級者は2525mのブレヴァン頂上から、眺めのいいレストランのあるプランプラまでは爽快なコースです。
フレジェールはモンブラン山群とメール・ドゥ・ グラスを正面に眺める絶好のロケーション。シャモニーから2Km離れたレ ・プラ村からロープウェイで登ることもできます。バラエティーに富んだコースは、初級者~上級者までOk。ゴンドラで一気に1900mへ、南向き斜面、太陽の光を浴びながら滑れるのが気持ちよい。
2のスキー場は連絡ロープウェイで繋がっているので体力と技術に合わせて一日のプランが選べます。

トゥール&ヴァロシン(ドメイン・ドゥ・バルムDOMAINE DE BALME)/1462m-2270m

ピステ

シャモニー谷の一番奥、ル・トゥール村の上に広がる広大なスキー場で、スイスとの国境。積雪量が多いエリアなので滑走可能期間が長い。コースは初~中級者、中斜面が続く広いスキー場は練習バーンに最適。子供にもお勧めのエリアです。。

グラン・モンテ(Les Grands Montets)

ピステ

エリア最大のゲレンデ、一部は氷河上にあります。標高3275mのグラン・モンテまでケーブルカーで上がり、距離が長く、雪質も最高のコースを降りる。上級者ならアルジャンティエール氷河を降りるコースが素晴らしい。北斜面が多い為、5月まで良質の雪が楽しめる年もあります。
中間駅ロニオンからさらにロープウェイで登る頂上グランモンテ3300mへは、混雑時は要予約。頂上からは氷河を見ながらの圧雪されていない黒コースの急斜面が続きます。中間駅からテレキャビンで登る2800mのボシャーからは、圧雪された黒コースと赤コース。この他にも変化に富んだ赤や青コースがあり、満足度は一番でしょう

アンリミテッド・パス

3カ国(フランス、イタリア、スイス)のゲレンデ、赤い枠内で使えます。緑色の枠内・シャモニー3つのゲレンデ+レ・ズーシュ、イタリア・クールマイユールも滑れます。
メジューブは2日券以上保有者は1回滑走可能(メジューブ行きバスはインターネットで予約必要)
スイスのヴェルビエは6日間券以上保有者は50%oオフで1回滑れます。
モンタンベール氷河特急、エイギュルド・ミディ展望台・トラム(小さい電車)、国境を越えるスキーバスも乗車可能です。
シャモニー駅前から→クールマイヨール(イタリア側)は毎日運行
シャモニー駅前から→ベルビエ(スイス)は木曜日のみ(要予約)。

レ・ズーシュ(Les Houches)/950m-1900m

ピステ

シャモニー谷の入口、ジュネーブ寄りにあるエリア。森林限界より下にある為天候の悪い日でも滑れて林間コースの雰囲気は岩の多いフランススキーでは珍しい。ゲレンデ整備もよく、初心者~中級者に最適なスロープが多いゲレンデ。人工降雪機が完備しているので、雪の少ないシーズン初めもOK。ここの「ピステ・ヴェルト」は、ワールドカップ「カンダハー大会」で有名な滑降コース。アクセスは、レ・ズーシュ行スキーバスでベルヴューのロープウェイ乗り場下車、または終点のプラリオンのテレキャビン乗り場下車。

クールマイユール(COURMAYEUR)1224m-2755m/イタリア

ピステ

モンブラン山群の南側に位置し、スキーパスのモンブラン・アンリミテッドが使えるイタリアのスキー場。 アクセスは、定期バスがシャモニー駅より毎朝出発し、モンブラントンネルをへてクールマイユールスキー場へ。林間コースも多く、変化に富んだゲレンデ。ゲレンデに点在するレストランで本場のイタリア料理が楽しめます。

メジューブ(Megeve)1027m-2485m/フランス

2016-7年シーズンから新しくメジューブ(フランス語/ムジューブ)とサン・ジェルヴェがモンブラン・アンリミテッドパスの2日券以上の範囲に加わりました。

ピステ

ロスチャイルド家(ヨーロッパの財閥)が造ったと言われる高級で洗練されたリゾート。少し遠くからモンブランを眺める贅沢、中級者も安心してロングコースが楽しめるゲレンデです。
2016-7年度シャトルバスは下記の通り(バスで約45分)。
12月19日~1月2日/毎日
1月4日~2月3日/水・木・金
2月5日~3月5日/毎日
3月8日~3月31日/水・木・金

公式HP:http://www.megeve.com/

オフピステ

数十年前は一部愛好家のツアーでしたが、近年は一般的になり山岳ガイド同伴で満喫できる。雪崩、クレバス等の危険性があるので、オフピステに入る時は自然を甘く見ることなく、十分な注意と完全な装備が必要です。

エギュイーユ・デュ・ミディ~ヴァレー・ブランシュ(Vallee Blanche)

ゴンドラで3842mまで上がり、約20Km氷河を降りる大滑降ルート。氷河が安全に雪で覆われる2月中旬頃~3月にオープン。上級者でも麓まで3~4時間かかります。中級者も可能ですがコースには必ずガイドが必要。氷河のなだらかな流れに沿って総延長20Kmを途中山小屋での雪上ランチをはさみ1日がかりで降りていく。美しい氷の世界は格別です。

アルジャンティエール氷河

グラン・モンテ山頂からの氷河オフピステは一般のゲレンデからアクセスできる。奥行きが広く、トラバースすることで、新雪を楽しむことができる。コースは全体的に中斜面。氷河の間を抜ける回廊が点在し、ダイナミックな自然の造形美に接することができる。

登山電車で大氷河を見学できるメール・ド・グラスも必見。300mとも400mともいわれる厚い氷が14Km続く、その名の通り「氷の海」です。

街の様子

街

純白のモンブランと氷河はスキーヤーやアルピニストたちの永遠の憧れです。モンブランや取り巻く山々が近くに見え、山小屋風のホテルやカフェでくつろぐ人々にアルプスの玄関口といった風情が漂います。モン・ブラン初登頂をなしとげたパカールを記念した像や、登頂成功者に賞金を約束した地質学者、ソシュールの像があります。街からボソン氷河(Glacier des Bossons)もよく見えます。
街中はスキー・パス又はゲストカード「カルト・ドット/Carte d’Hote」を提示すればバスが無料で乗車できます。
Le Muletル・ミュレ(ロバ)街中巡回シャトルバスは時間帯により15分又は30分おきに運行。

アクセス:ジュネーブ空港から約88Km、バスで1時間半。
11.6Kmのモンブラントンネルを越えたらイタリア・クールマイユールへ。
公式サイト:http://www.chamonix.com/