icatch

オーロラ鑑賞ツアー・イエローナイフ滞在

極寒の夜空に舞い降りる幻想的なカーテン、一生で一度は体験したい神秘の世界。自然現象である為「今夜はどんなオーロラに出会えるか・・」とリピーターも多いのもうなずけます。寒さに弱い方には夏がお勧め。平均気温も10℃~15℃、寒さを気にせずオーロラ鑑賞を楽しめます

冬オーロラツアー日程

冬季のオーロラ鑑賞開始時間は21時頃の予定です

日程 エリア スケジュール 食事
1日目 イエローナイフ

イエローナイフ空港から車デホテルへ
*バンクーバー発着のお客様は航空券アレンジも致します
<イエローナイフ泊>

朝: ×
昼: ×
夜: ×
2日目 イエローナイフ

日中は自由行動。夜はオーロラ観測でお楽しみ下さい<イエローナイフ泊>

朝: ×
昼: ×
夜: ×
3日目 イエローナイフ

日中は自由行動。夜はオーロラ観測でお楽しみ下さい<イエローナイフ泊>

朝: ×
昼: ×
夜: ×
4日目

車でイエローナイフ空港へ

朝: ×
昼: ×
夜: ×

*画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます

夏オーロラツアー日程

夏は日没が遅いため、オーロラ鑑賞開始時間は23時頃の予定です

日程 エリア スケジュール 食事
1日目 イエローナイフ

イエローナイフ空港から車デホテルへ
*バンクーバー発着のお客様は航空券アレンジも致します
<イエローナイフ泊>

朝: ×
昼: ×
夜: ×
2日目 イエローナイフ

日中は自由行動、又は約2時間の市内観光。夜はオーロラ観測でお楽しみ下さい<イエローナイフ泊>

朝: ×
昼: ×
夜: ×
3日目 イエローナイフ

日中は自由行動、又はキャメロン滝ハイキング(約4時間)。夜はオーロラ観測でお楽しみ下さい<イエローナイフ泊>

朝: ×
昼: ×
夜: ×
4日目

車でイエローナイフ空港へ

朝: ×
昼: ×
夜: ×

*画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます

弊社現地ツアーにご参加中、滞在先で予期せぬ緊急事態が発生した場合は、カナダ国内・日本語サポートがございます。又、オーロラの出現は自然現象の為、行程は観賞を保証するものではありませんのでご理解下さい

インフォメーション

オーロラベルト

北磁極を中心としたリング状をオーロラベルトと呼ばれ、リングの真下に位置する町のひとつがイエローナイフ。平地で山がない為に冬の晴天率が極めて高く、オーロラ観測に適しています。

太陽から発せられた電気を帯びた粒子(太陽風)が地球の磁力に引き寄せられ、上空の大気層にぶつかったときに発生する現象。発光は荷電粒子が大気の中の酸素や窒素などの原子と衝突した時のエネルギーで光ります。カーテンのように見えるのは、オーロラが発光する大気の層が地上100Kmから500Kmくらいまで長く伸びている為です。

オーロラを楽しむ為に

観測の合間に双眼鏡で月を覗くのも感動的です。ミニライト、双眼鏡、空気が乾燥しているので肌を守るためのローションやクリーム、リップクリームがあれば便利です。又、下着はポリエステルとかポリプロピレンの新素材・化学繊維のものが良いです。(木綿の下着は汗をかくと体温を奪います。)関節の部分から冷えるので、重ね着をして、首筋にマフラー、耳を覆う帽子も重宝です。

イエローナイフ

カナダのオーロラ観測地として有名なノースウエスト準州の州都です。平地で湿度が低く、晴天率が高いというベスト条件。市内に宿泊し30分ほど郊外の観測ポイントでのオーロラ観測を行なうのが、一般的なツアーです。夜の鑑賞時はオーロラを観察の為に、町のあかりのない郊外で神秘的な光のパノラマの世界が味わって頂きます。観測ポイントでは、温かい室内でオーロラの出現を待つことができます。

キャメロン滝

地図

大自然の中の散歩道(トレール)を片道約30分、森を抜け、美しい風景を楽しみながら、キャメロン滝まで散策します
秋には美しい黄葉も楽しめ森全体が黄色に染まり黄色と緑の競演もお楽しみいただけます
散歩道では、古代の岩の上を歩く場所や氷河の跡なども見ることができるます。雄大な自然をお楽しみ下さい。運がよければ動物達とのふれあいの場に出会うこともあります。




イエローナイフとカナディアンロッキー・ハイキング

夏オーロラとカナディアンロッキー・ハイキングのコースもございます。カナダ建国150周年に向けた特別プロジェクト・ツアーです。詳細は下記アイコンをクリックをお願いいたします。

カナダシアター

リンク集

イエローナイフの現在の天候:
http://www.theweathernetwork.com/weather/CANT0032