icatch

アスペン スキーエリア

アメリカで最初にスキーが行われたという街、アスペン。銀採掘の中心街だったアスペンにはアスペンマウンテン、アスペンハイランズ、バターミルク、スノーマスと4つのゲレンデがアスペン空港を取り囲むようにあり、一大スキーリゾートエリアとなっています。

アスペンmap

2400mを超えるベース、雪質は最高です。

空港から街やビレッジまで車で約5分、バターミルクスキー場やアスペンハイランドスキー場は空港からすぐ!アクセスのよさも魅力です。

整備されたコースとコブ斜面やオフピステの割合もちょうど良く、4つの違ったスキー場を1回の訪問・滞在で楽しめるスキーパラダイス。

現地発着パッケージ

1 アスペン空港からシャトルバスでホテルへ<アスペン泊>
2~4終日 終日、スキー&スノーボード<アスペン泊>
5早朝 シャトルバスバスで空港へ

ご出発日、人数によりアレンジいたします。お問合せ下さい。

インフォメーション

アスペン・マウンテン

Wカップも開催されるゲレンデは中・上級者が大喜び。シャトルバスを降りゲレンデ入口に続く道。アスペンの街から見える山の頂上、SUN DECKへはゴンドラで一気に約14分、標高4200mを超える山々の頂きが目の前に。。広がるパノラマは感動的です。
*スノーマスとアスペンマウンテン間はほぼ20分おきに走っているシャトルバスで約20分。

アスペン・ハイランド

ローカルのボーダー達が訪れる縦長のゲレンデ。街からシャトルバスで約10分。中上級者には面白い平均斜度25度くらいの斜面設定にロングコースやコブ斜面があり、アスペン・マウンテンなどよりもすいているところ が魅力の一つ。

バターミルク

ピステ

緩斜面から中斜面が主なコースのこのスキー場。シャトルバスで約15分、ファミリーや初級者にお勧めです。

スノーマス

ピステ

アスペン最大規模で、初・中・上級すべてのスキーヤーが満足できるバランス良い、比較的横に広いゲレンデです。アスペンの町からフリーシャトルで約20分、麓にもこじんまりとした街並みがあり、宿泊施設はスキーイン・アウト可能です。

マウンテン ハイランド バターミルク スノーマス
ベース 2.422m 2.451m 2.399m 2.473m
標高 3,418m 3,559m 3.018m 3,818m
標高差 996m 1108m 619m 1,340m
リフト
ゴンドラ
8 5 9 24
最長コース 4.83km 5.6km 4.83km 8.5km
特徴 急斜面・コブ有 Wカップ開催 ファミリー向け アスペン最大

アスペンの街

街

街は銀採掘ブームの時代に建てられた銀行や役所などの建物がそのまま残されていて、落ち着きと華やかさにあふれています。煉瓦造りの建物にはブランドショップやレストランが並びます。ホテルからコンドミニアムまで多くのタイプの宿泊施設があり、4つのスキー場に無料シャトルバスがあり、アスペン・マウンテン麓のゴンドラ駅から1ブロックの交通センターからでています。
街の標高は高く、山は皆3000mを越えます。高山病には気をつけましょう。ホテルによっては酸素スプレーが部屋に置かれているところもあります。

街

アクセス

日本からはアメリカ西海岸の都市(シアトルやサンフランシスコ等)を経由して、アスペン空港へ。空港から車で約10分、約5Km。又は、デンバーから車で西に約320Km、約4時間半。


公式サイト

http://www.aspensnowmass.com/

アスペンスキー体験記はスタッフブログ