icatch

バンクーバーからシアトルへ アムトラックで日帰りツアー

海沿いの景色を堪能しながら、緑と水に囲まれた美しい街シアトルへ。

現地発着パッケージ

早朝
6:30
10:55
各自で駅へ。駅で米国入国手続き後、乗車開始。
列車で約4時間25分、シアトルへ。
シアトル駅着。お帰りのバスの時間まで自由行動。

17:00
21:00
ご自身で定期バス乗場へ。
定期バスで約4時間バンクーバーへ。
バンクーバー着。ご自身でホテルへ。

2015年5月1日~10月30日¥@19,500(表示はお一人様料金です。)

現地パッケージに含まれるもの 費用に含まれないもの
1.バンクーバー→シアトル列車代(普通車)
2.シアトル→バンクーバーの定期バス代
1.食事代、チップ等の個人的費用
2.米国出入国諸税
(米ドルをご用意下さい)

上記は2015年2月現在のスケジュールです。列車やバスのスケジュールは、様々な事情により変更される場合や遅れる場合がございます。
弊社現地ツアーにご参加中、滞在先で予期せぬ緊急事態が発生した場合は、カナダ国内・日本語サポートがございます。

インフォメーション

アムトラック(AMTRAK)のカスケード線(Cascades)

列車

海岸線を走る景色の良さが評判です。
バンクーバー→シアトル間を約4時間20分かけてゆっくり走行、海を眺めながらコーヒーを・・。

バンクーバーの発車駅はパシフィック・セントラル・ステーション内にあります。(ビクトリア行きのバス(Pacific Coach Line)などが出発するバスデポと同じ建物です)。

シアトル

ウォーターフロントを散策したり、スペースニードルやパイクプレースマーケット、ランチクルーズなども楽しめる街。緑と海、湖に囲まれたこの街は多くのアウトドアメーカーが誕生、エディー・バウアーの1号店もあります。

パイクプレースマーケット(Pike Place Market)

市場

シアトルのシェフ達も新鮮な食品を買いに来る総合市場。
新鮮なサーモン、カニ、ロブスターなどの魚類や野菜、世界の食料品、工芸品、レストランやカフェがあります。ダウンタウンからパイクストリートを海に向かって歩いていくと正面に『PUBLIC MARKET CENTER』の看板が見えてきます。
営業時間等は公式HPへ
http://www.pikeplacemarket.org/

スターバックスの1号店

1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業。パイクプレースマーケットの一角にあります。小さな店構えで、1971年に開店したこの店舗は、当時使われていたロゴ(胸を露出した人魚の下半身の魚部分が左右に分かれているリアルな絵)を掲げています。
又、2014年12月5日(米国時間)に高級ブランド「Reserve」の新店舗を、1号店から数ブロックにオープン。焙煎所付きの「Reserve Roastery and Tasting Room」は、築100年の古い建物を修復して開設されました。コーヒーのいい香りの店内で、なかなか見ることができない焙煎の様子を眺めながら、贅沢な体験ができます。コーヒー好きならばぜひ!

1号店 リザーブ店 リザーブ店内
スタバ リザーブ 焙煎

REIアウトドアショップ(Recrational Equipment Inc)

アウトドア

アウトドア用品店で有名なREI。シアトル本店は設備も整っています。入口にそびえ立つクライミング・ウォールではクラスもあり、外周にマウンテンバイク用のでこぼこ道があったり。。品揃えも寝袋やテントは気温・用途別に、アウトドアファッションもパタゴニア ノースフェイスなど各種豊富です。
営業時間等は公式HPへ
http://www.rei.com/

シアトル公式サイト

http://www.visitseattle.org/