icatch

デナリ公園とフェアバンクスでオーロラ鑑賞

紅葉とオーロラの両方を堪能して頂ける秋の特別企画!人気のアラスカ鉄道に乗車し、大自然のデナリ公園へ。その後は壮大なオーロラに感動です。

現地発着パッケージ

1 午後
アンカレッジ着。係員が出迎え、ホテルへ。
<アンカレッジ泊>
2
夕方
朝、アラスカ鉄道でデナリへ。
着後、シャトルバスで移動。<デナリ泊>
3 午前中、自由行動。午後、シャトルバスで駅へ。
アラスカ鉄道でフェアバンクスへ。
着後、フェアバンクス郊外のロッジへ。<フェアバンクス泊>
4 終日 終日フリー。<フェアバンクス泊>
5 ご自身でホテルチェックアウト後、空港へ。
現地パッケージに含まれるもの
1.アンカレッジ:ゲストハウスイン(1泊、2名1部屋)、デナリ:デナリリバースキャビン(1泊、2名1部屋)、フェアバンクス郊外:チナ温泉(2泊、2名1部屋)
2.アンカレッジ空港→ホテルの専用車とアシスト
3.アンカレッジ→デナリ→フェアバンクスのアラスカ鉄道普通車利用
4.デナリ駅→ホテルの往復シャトルバス代
5.フェアバンクス駅→郊外ロッジ間のシャトル代
6.フェアバンクス郊外ロッジ→空港間のシャトルバス代
費用に含まれないもの
1.航空券代.
2.各国出入国諸税・空港使用料等
3.個人的費用

弊社現地ツアーにご参加中、滞在先で予期せぬ緊急事態が発生した場合は、アラスカ内・日本語サポートがございます。

2015年5月~2015年9月(表示はお一人様料金です。)

5/18~5/29@¥118,000
5/30~8/31¥122,000
9/1~9/10@¥115,000

アラスカ鉄道・ゴールドスター展望台ご希望(アンカレッジ→デナリ、デナリ→フェアバンクス両区間で):お1人様¥17,000追加となります。
アンカレッジ:ゲストハウスインアンカレッジ
デナリ:デナリリバーズキャビンデナリ フェアバンクス郊外:チナ温泉チナ

*上記以外にもご希望の宿泊先をアレンジ可能です。

インフォメーション

アラスカ鉄道

鉄道

乗客が車窓から思う存分に景観を楽しめるよう、列車は大自然の中をゆっくり走ります。アンカレッジ→デナリへはマッキンリーの雄姿を車窓に眺め優雅に。世界で最も長いシングルスパンの橋のひとつとして知られている「ハリケーン橋」から見える景色は、アラスカ鉄道のハイライトのひとつです。

デナリ国立公園

平均標高1,000mの森林限界ラインに広がる日本の四国以上もある自然保護地域。自然保護政策により大自然やカリブー、ムースなど、多くの野生動物があるがままの姿で生息しています。動物を写真に撮る時、グリズリーなどを見かけた時でも400m以上は離れて撮影をしましょう。オプショナルツアーでバスで公園内を巡るツアーが人気です。ドライバーが野生動物を見つけたら、バスを止めてゆっくり観察させてくれます。

  • デナリ国立公園オプショナルツアー
  • ツンドラウィルダネスツアー/お1人様¥18,500
    カンティシュナウィルダネストレイルツアー/お1人様¥21,000
    デナリバックカントりーアドメンチャーツアー/お1人様¥22,000
    マッキンリー遊覧飛行/お1人様¥46,500
    リバーラフティング/お1人様¥13,000
    4輪バギーツアー/お1人様¥12,000
    ガイド付きハイキングツアー/お1人様¥13,000

アンカレッジ

6つの山脈に囲まれたアラスカの表玄関。整然とした街並みと大自然が調和する美しい街。、探検家キャプテン・クックが錨を下ろしたクック湾に面したアラスカ最大の都市です。夏の長い日照時間は、様々なアアクティビティも盛んです。一番人気はクルーズ。何千年もかけて地形を形成してきた氷河を近くで見る迫力は一度は体験してみたいもの。広い渓谷を削り取り、石を押し動かし、そして氷河が後退した後には小川が残されました。アラスカの中でもアラスカ中南部の氷河はもっとも近づきやすい場所にあります。

  • アンカレッジからのオプショナルツアー
  • 市内観光とネイティブ文化ツアー/お1人様¥12,500
    26氷河クルーズ(アンカレッジよりバスで往復)/お1人様¥26,000
    キーナイフィヨルド国立公園クルーズ(アンカレッジよりバスで往復)/お1人様¥34,000
    アラスカ湾に突き出た半島の海岸線に、ハーディング氷原から氷河が海に流れ落ち、クルーズではシャチや鯨に出合えることも・・・

アラスカは、夏の間は白夜に近く、一番長い6月で約19~20時間太陽が出ているので、アンカレッジやデナリ国立公園などで主に観光をする場合は、夏場がベスト。ですがこの時期、オーロラが見えるチャンスはすごく少なくなります。オーロラが目当てなら、夜が長くなる8月の終わりから3月ぐらいがベスト。冬の気温は日中でもマイナス10度を下回る日が多いので、しっかりと防寒対策を。 デナリ国立公園もオーロラも両方見たい場合は、8月の終わりから9月中旬の約2週間がベストシーズン。それ以降、デナリ国立公園はクローズになるのでご注意を。