新型コロナウイルス感染症発生に伴う弊社海外旅行の取り扱いについて

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
弊社ではお客様に安心して旅行をお楽しみいただけるよう、各国感染者状況や感染者に対する方針や対応、入国制限および観光客受け入れ開始・入国条件など、事前の情報収集と手配を努めます

GoToトラベルの弊社旅行の取り扱いについて

弊社はGo To Travel キャンペーンの認定事業者です

【12月15日更新】
GoToトラベル事業の札幌市、大阪市、名古屋市、東京都の旅行取扱い、及び年末年始の全国的な旅行取扱は以下の通りです

4都市(札幌市、大阪市、名古屋市、東京都)の旅行について

<4都市を目的地とする旅行>
(1)新規予約・・・12月27日までに開始する旅の新規予約は一時停止。ただし、東京都は12月18日~12月27日までに開始する旅を対象
(2)既存予約・・・12月22日~12月27日までに開始する旅の既存予約(12月14日24時までの予約)について一時停止(12月21日までに開始する旅は支援の対象)
(3)キャンセル・・・12月27日までに開始する旅の既存予約(12月14日24時までの予約)は12月14日18時~12月24日まで無料キャンセル可能。ただし、東京都は12月18日~12月27日までの間に開始する旅が対象

<4都市に居住する方の旅行>
(1)新規予約・既存予約・・・新規予約・既存予約を問わず12月27日までGoToトラベル利用の旅をお控え下さい。東京都は12月18日~12月27日までです
(2)キャンセル・・・12月27日までに開始する旅の既存予約(12月14日24時までの予約)は12月14日18時~12月24日まで無料キャンセル可能

年末年始・全国的な旅行について

(1)新規予約・既存予約・・・新規予約・既存予約を問わず全国で12月28日から1月11日まで適用を一時停止
宿泊を伴う旅行⇒12月28日~1月11日までの宿泊を日程に含むものが割引対象外(12月28日チェックアウトは28日泊にならず割引対象。地域共通クーポンも同日まで利用可能)
日帰り旅行⇒12月28日~1月11日までの実施は割引対象外
(2)キャンセル料・・・(1)の既存予約(12月14日24時までの予約)は12月24日まで無料キャンセル可能

■概要■

政府の経済対策として新型コロナウイルス時代の新しい生活様式へ旅行需要を喚起するため、宿泊を伴う旅行および日帰り旅行代金の最大5割を国が補助する観光支援策です。補助額の内訳は、旅行代金の35%に当たる部分は旅行商品の割引を行い、15%に当たる部分は旅行先の登録加盟店で幅広く利用できる「地域共通クーポン」を発行し、観光地全体の消費を促します

■注意事項■

・利用回数に制限はなく、キャンペーン期間中なら旅行先での連泊日数にも上限はありません
・2021年1月31日頃迄を予定していますが、新型コロナウイルスの感染状況などによりキャンペーンの中止、早期終了の可能性があります
地域クーポン

■地域共通クーポンとは■

旅行先の都道府県とその隣接都道府県で旅行期間中に限り地域共通クーポン取扱店舗(土産物店、飲食店、観光施設、アクティビティ、交通機関など)で使用できるクーポン。お釣りはでません。旅先で未使用でも払い戻しできません。旅行をキャンセルする場合は旅行会社へ返納願います
*弊社は紙クーポンです

東京都民限定割引「もっとTokyo」について

【11/25追記】11月28日~12月17日まで「もっとTokyo」新規販売を停止(予約済の旅行は対象)

【12/17追記】12月18日~1月11日までに出発する旅について

■新規予約停止・・・12月18日0時~1月11日24時までに出発する旅(12月15日0時以降の予約)
■既存予約停止・・・12月14日24時までの既存予約で12月18日0時~1月11日24時までに出発する旅は「もっとTokyo」利用を停止(ただし12月21日24時の出発分までは周知のための経過措置として助成対象)
■キャンセル料・・・12月14日20時~12月24日24時までに上記旅を取消は無料キャンセルが可能

弊社は「もっと楽しもう!Tokyo Tokyo」キャンペーン事業者です

■概要■
東京都民限定割引「もっとTokyo」は東京都民限定で東京観光のみに適用されます。宿泊旅行は1泊5,000円の補助が受けられます。ただし弊社は事業割当枠により島しょ地域と日帰り旅行は対象外です
■注意事項■
・「GoToトラベルキャンペーン」と併用可能
・旅行期間は10月24日(土)~2021年3月31日(水)までが対象
(予算がなくなり次第終了です)
・1回の旅行の宿泊上限は1人5泊です

INFORMATION

スイス
スキーツアー
入国出国制限が続く日本ですが、日本人がビジネス渡航・観光の目的で入国ができる国はあり、スイスもその1つです。2020年11月12月出発のスキーツアーはこちらから→。ただし日本帰国時はPCR検査と陰性でも14日間の隔離が必要。その点は十分にご注意下さい。
スイス2020
日本からスイスに入国した場合一律の検査はありません。スイス国内全ての公共交通機関、バーゼル空港とジュネーブ空港でマスク着用を義務化。接触アプリSwissCovid Appは陽性者と1.5m以内で15分以上の時間接触した人は、アプリで通知を受け取りホットラインでの無料相談が可能になります
カナダ
入国審査
キオスク
カナダ主要空港入国手続きは自動入国審査(ABC)端末機が順次導入されています。空港内端末(日本語画面あり)タッチパネルでパスポート顔写真ページの読み取り→顔写真撮影→画面で質問項目に回答→プリントアウトした紙を持ち入国審査→係官に紙とパスポートを提出→出口へ。
学生ビザ・ワーホリ(事前オンライン申請も必要)などの方イミグレーションオフィスへ。尚、未成年一人旅はキオスク利用はできません。
カナダ
eTA
オンラインビザETAの取得が必要です。C$7で5年間有効。期間中は何度でも入国可能です。
ヨーロッパ
スキーツアー
に関して
ヨーロッパで冬のリゾートライフは週末ごとの1週間予約が基本です。(土曜日から翌週土曜日までの1週間単位がベース。シーズン終わりかけなどは短期間の予約可能ホテルもございます。)
日程が厳しい場合は近郊の街に滞在し、列車パス等を利用して2~3日スキー、他の日は観光などを楽しむプランもございます。
ヨーロッパ
滞在に関して
ハイキング
持ち物