icatch

スイス3大山岳リゾートに滞在!

氷河特急はスイスを代表する山岳リゾート抜けて走ります。その中でも人気の高いサンモリッツ、ツェルマット、グリンデルワルドに滞在。スイスが初めて!という方にお勧めの現地のモデルコースです

チューリッヒ発着パッケージ

1 チューリッヒ空港着、係員が出迎えホテルクーポン及び列車等のパスをお渡しします。
列車でサンモリッツへ。着後、ご自身でホテルへ。<サンモリッツ泊>
2 終日 自由行動。<サンモリッツ泊>
3 午前
夕方
各自、氷河特急でツエルマットへ。
ツエルマット着後、各自でホテルへ。<ツエルマット泊>
4 終日 自由行動。<ツエルマット泊>
5 午前

午後
列車でグリンデルワルドへ。途中、フィスプ、シュピーツ、インターラーケンで乗り継ぎます。
着後、各自でホテルへ。<グリンデルワルド泊>
6 終日 自由行動 <グリンデルヴァルト泊>
7 列車で約3時間、チューリッヒ空港へ。

弊社現地ツアーにご参加中に予期せぬ緊急事態が発生した場合は、スイス国内の日本語サポートがございます。詳細内容や料金などお気軽にお問合せ下さい

インフォメーション

氷河特急/グレイシャーエクスプレス

湖

快適なパノラマカーの座席から、青々としたアルプスの放牧地、森林、山間の急流、渓谷など何百年もの時を刻んだ大自然の風景を堪能できます。
●氷河 特急ご乗車には予約が必要です。
●スイスパスだけではご乗車になれません。
●ユーレイルパス等は一部、別途乗車券も必要です。
●ご予約はご乗車の3ヶ月前から可能です。

サンモリッツ

湖

美しい森と湖、ベルニナアルプスの名峰に囲まれ、爽やかな高地気候と晴天に恵まれた、世界のVIPが集う高級でエレガントなリゾート。静かな湖畔を散歩、展望台から絶景を楽しんだり、セガンティーニ美術館で三部作「生、死、自然」をゆっくりと鑑賞するのもよいでしょう。冬には2回の冬期オリンピックが行われました。

  • ピッツ・ネイル展望台(Piz Nair) 3300m
  • ロマンシュ語で“黒い山”を意味するピッツ・ネイル。街からはケーブルカーとロープウェイで展望台3,057mへ。スヴレッタの谷やピッツ・ユリア、オーバーエンガディンの谷と湖を一望する絶景が楽しめます。

  • ムオタス・ムライユ展望台
  • サンモリッツの街からはバスでプント・ムライユへ。714mの高度差を52%という急勾配をケーブルカーでムオタス・ムライユ展望台へ。1907年に開業した伝統の路線で、展望台からは四季折々に美しいオーバーエンガディンの谷とベルニナアルプスの壮大なパノラマが楽しめます。窓から見える絶景が自慢のホテルレストランでは宿泊も可能。満点の星空と荘厳なご来光が体験できるでしょう。夜11時まで運行しているので、宿泊しなくてもゆっくりと夜景と美味しい料理を味わうことができます。夏期はアルプ・ラングアルトやシャフベルグ(セガンティーニ・ヒュッテ)へのハイキング、冬期は麓まで滑り降りるソリコースやイグルーづくり体験などが人気です。

地図

ツェルマット

名峰マッターホルンの麓の街。環境に配慮したガソリン車乗り入れ禁止のリゾートで、静かな環境と清らかな空気が保たれています。村内の交通は電気自動車または馬車、4,000m級の名山に取り囲まれ、雄大なアルプスの山々や氷河を存分に満喫できるでしょう。ゴルナーグラートやロートホルン、スネガ、クライン・マッターホルンなどの展望台へはケーブルや登山鉄道でアクセスできます。

地図
  • クライン・マッターホルン
  • 街から8人乗りの高速ケーブルに乗り、途中駅のフーリまでわずか5分。120人乗りの大型ゴンドラに乗り換え、トロッケナーシュテークへ。眼前にマッターホルンを望むポイントのひとつでレストランもあります。続いて、ヨーロッパ最高地点を結ぶ空中ケーブルで“マッターホルン・グレッシャーパラダイス”と呼ばれるクライン・マッターホルンに到着。目の前に広がるのは万年雪と氷河の世界です。

  • ゴルナーグラート
  • 鉄道で終点駅(標高3089m)まで一気にあがれば、4,000m級の山々や氷河と氷河のせめぎあいが眼前に広がっています。展望台では食事も楽しめます。また途中駅のリッフェルベルクやリッフェルアルプからも、異なるマッターホルンの表情を見ることができます。頂上のクルムホテル・ゴルナグラートは19世紀後半につくられた伝統の山岳ホテル。2005年の4月から約1年かけて、レストランや客室など全面的にリニューアルしました。西側の部屋からはマッターホルン、南側の部屋からはモンテローザと氷河を望むことができる絶景こそが昔から変わることのない何よりの贅沢です。

グリンデルワルド

アイガー北壁とヴェッターホルンを眼前にして、2つの氷河が迫りくるアルプスの村グリンデルワルト。ユングフラウ地方を観光する拠点として絶大な人気を誇っています。フィルスト、ユングフラウヨッホなど魅力あふれるエクスカーションが楽しめるでしょう。黄色の花が絨毯のように咲き誇る春、高山植物が咲き太陽がキラめく夏、木々が色づくロマンティックな秋、雪山の雄大な美しさを体感する冬と、四季折々の美しい風景の中で、多彩なアクティビティが満喫できます。

地図

ユングフラウヨッホ

アイガー・メンヒ・ユングフラウに代表されるベルナーアルプスを体験するならユングフラウ地方へ。ヨーロッパ最高地点の鉄道駅ユングフラウヨッホまでは人気の登山鉄道で結んでいます。スイス最長のアレッチ氷河を含む総面積約824 km2 (2007年6月に登録地域拡大)の「ユングフラウ~アレッチ~ビエッチホルン地域」はアルプス初のユネスコ世界自然遺産に登録されています。

シルトホルン

200を越える峰々を見渡す素晴らしいパノラマビューが楽しめるシルトホルンへは、シュテッヘルベルクから空中ケーブルを乗り継いで登っていきます。頂上にある展望台と360°回転レストラン『ピッツ・グロリアPiz Gloria』はかつて映画『女王陛下の007』のセットとしてつくられたもの。ゆっくりと移り変わるアルプス風景を眺めながらお茶や食事を楽しめます。

シーニゲプラッテ

"テディランド"という愛称で親しまれている標高1967mのシーニゲプラッテは、アイガー・メンヒ・ユングフラウ3名峰の正面に位置するため、美しいベルナーアルプスが一望できるポイントとして知られています。ヴィルダースヴィル駅から、1893年に開通した歴史を誇るレトロでかわいい登山電車に乗って、最大勾配25%の路線をゆっくりと上っていきましょう。山頂には歴史のあるホテル・レストランやかわいい花々が咲く高山植物園があります。眺望を楽しみながらのハイキングもおすすめです。